スポンサーリンク

今朝は夏時間への切り替えの日

今朝、カナダでは夏時間への切り替えが行われました。

毎年、この時期、3月の日曜日の朝行われます。ヨーロッパは少し時期がズレるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




時計を調整しなくては

スマホは自動的に時刻を調整してくれますが、それ以外の時計は自分で調整する必要があります。

実際に行われる時刻調整の仕組み

夜中、というか明け方、2時から3時くらいに行われます。

今日は1時間時刻を進めることになるので、朝目覚めて6時でもそれはまだ5時だということ。1時間睡眠時間が短くなります笑。

日本との時差も短くなります

クロックチェンジと呼びますが、チェンジする前は14時間だった日本との時差が、今日からは13時間になります。

あまり変わりませんね…。

ちなみに、今朝温度はマイナス20度。寒い❄️

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




スノーシューイングで冬山を歩く

私が住んでいるモントリオールは、積雪が多く、毎年11月から4月中旬までは雪と氷に覆われます。
そうなると外出するのもおっくうになるわけで、つい運動不足になりがち。
そんな冬でも気軽にできるスポーツの一つが、スノーシューイングです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スノーシューズを購入!


今年、初めて自分のスノーシューズを買いました。
スノーシューズには、サイズがあって、体重のリミットがあります。私の買ったのは21インチのもので、100kgの人まで使用できるタイプというので、まあ余裕かなと(笑)。
値段は税込で80カナダドルでした。

さっそく雪山を歩く


さっそくスノーシューイングに出かけます。
スノーシューイングというのは、スノーシューズというのは靴を履いて雪の中を歩くだけのスポーツです。スポーツというよりは、エクササイズという感じですね。
スノーシューズは、自分の靴よりもひとまわり以上大きく、足が雪の中に沈みにくいので、ザクザクと歩くことができます。
楽しいのは、坂道を下る時に、半ば滑るようにズイッと進めることです。
今日は、雪が積もって固まり半分氷のように固くなっていたので歩きやすかったです。でも、雪が積もった後の柔らかい雪だと、スノーシューズを履いていても足が沈むので、運動量が多くなります。
雪の中を歩くだけとはいえ、けっこうな運動になります。外の気温がマイナス20度を下回っていても、スノーシューイングをしていると汗をかきます。
こうして、冬場でもなんとかエクササイズをすることで、運動不足を解消したいと思います。

今年もガーデニングの季節になりました

今年の春は、なかなか暖かくならなかったのですが、やっと最低気温も10度を下回らなくなりました。

そろそろガーデニングの季節です。

今年は、家庭菜園を少し拡張して、がっつり野菜を育てようと思います。
早速、毎年育てているトマトの苗を植えました。

トマトの苗

先日、園芸屋さんに行ったら、日本のナスの苗があったので、購入してみました。多分長ナスだろうと思います。
早速、植えてみました。

日本ナスの苗

ハラペーニョも。

とうがらし、ハラペーニョの苗

ハーブ畑は、バジル、コリアンダー、チャイブ、タイバジル、ディルなどを種まき。
二十日大根とルッコラも種まきしたら、3日後にはすでに芽が出てきました。
室内では、ズッキーニやキュウリを種まきしています。これらは、外の畑に直接種まきするのはまだ難しいと思うので。

種まきしました。

うまく育ってくれるといいなー

スポンサーリンク
スポンサーリンク