中力粉(オールパーパスフラワー)で作る餃子の皮

NO IMAGE

中力粉で餃子の皮を手作りします。中力粉(オールパーパスフラワー)がないときは、強力粉と薄力粉を半々で代用可能です。

薄くのばせば焼き餃子にもできますが、おすすめは蒸し餃子か水餃子。

材料:

  • 中力粉(オールパーパスフラワー)  2カップ(400ml)
  • ぬるま湯  180ml程度
  • 塩  小さじ1

作り方:

  1. 中力粉に塩とぬるま湯を加え、菜箸でぐるぐる混ぜます。
  2. なんとなくまとまってきたら、打ち粉をした台の上で、滑らかになるまで捏ねます。
  3. 表面が滑らかになったら、丸めてラップで包み、冷蔵庫で30分程度寝かします。
  4. 時間がたったら、冷蔵庫から生地を取り出し、打ち粉をした台の上で4等分します。
  5. それぞれを1.5~2㎝くらいの太さに、細長く棒状に伸ばし、さらに1~1.5㎝くらいの幅になるようにカットします。
  6. カットした生地を丸く薄くのばして出来上がり。
  7. 生地を丸くのばしている間、他の生地は乾燥しないようにぬれぶきんかラップをかけておくとよいです。

できれば、皮の中央は厚めに端の部分は薄めに作ると、餃子あんを包んだとき、皮の厚さが均等になりやすいです。

スポンサーリンク

レシピカテゴリの最新記事