海外在住者がネットで稼ぐ副業

カナダ在住の私がやっている在宅ワーク。
ネットで稼ぐようになったきっかけと体験談を含めて
稼げるサイトを紹介します。

詳しくはコチラをクリック

コンポストに玉ねぎの皮は入れてはいけない?

コンポストに玉ねぎの皮は入れてはいけない? コンポスト

最近は、日本の自治体でも台所の生ごみを使ったコンポストを推奨しているところがあるようで、コンポストに関する日本語情報も増えてきているようです。

その中に、玉ねぎの皮はコンポストに入れない方がいいと書かれているサイトがあったのが、気になりました。

なぜなら、私たちはもう数年にわたってコンポストを作っていますが、玉ねぎの皮はずっと入れ続けているためです。

コンポストに玉ねぎの皮は入れてはいけないのかどうか、あらためて考えてみました。

スポンサーリンク

コンポストに玉ねぎの皮を入れてはいけない理由

玉ねぎの皮をコンポストに入れない方がいいという情報がありますが、これは、玉ねぎの皮が分解されにくいことが理由です。確かに玉ねぎの皮は、しつこく土の中に残っています。堆肥化に時間のかかる素材の一つといってよいでしょう。

ただ、私たちがコンポストをする理由の一つが、台所のゴミを減らすことです。

玉ねぎは毎日使う食材ですし、玉ねぎの皮も毎日のように台所ゴミとなります。薄くてかさばるものではありませんが、「台所のゴミを減らす」という目的のためにはぜひともコンポストに入れたい素材でもあります。

玉ねぎの皮は堆肥化に時間がかかる

エビの殻はコンポストしてみる

あまり美しくない画像ですが、上の写真はエビの殻をコンポストに入れてみたときに撮影したものです。

エビの殻はコンポストできる?
我が家ではエビをよく食べますが、あるときふと思ったのが「エビの殻はコンポストできるのかな?」という疑問です。 牡蠣の殻は以前、コンポストできると聞いてコンポストに入れてみたんですが、これは全然分解されないんですよね~笑。でも、エビ殻な...

この画像にも、紫玉ねぎの皮が映り込んでいます。

こんな風に私たちは毎日のコンポストに玉ねぎの皮を入れています。ちなみに、同じく分解されにくいといわれる卵の殻も入っています。

玉ねぎの皮は確かに堆肥化に時間がかかります。一週間、二週間以上たっても(温度にもよります)そのままの形状を残していたりします。

でも、そもそも私たちは半年以上かけて有機堆肥を作っているので、時間がかかるのは気にならないんですよね。

玉ねぎの皮はコンポストに入れています

そういうわけですので、我が家ではこれからも玉ねぎの皮はコンポストに入れ続けるつもりです。どうしてもできるだけ早く堆肥化させたいという人は、玉ねぎの皮を入れないでコンポスト作りを行うのが良いと思います。

 

 

コメント

トップへ戻る