スポンサーリンク

畑で冬眠中のカエルを起こしてしまった

やっと、雪が溶け、ガーデニングの季節になりました。

我が家のガーデニングは、まず、畑を耕す作業から始まります。

畑に降り積もっていた落ち葉を取り除いて、土を掘り起します。すでに庭には6つの小さな畑があります。そのうちの一つは去年開拓(?)したばかりの新しい畑です。

そのため、耕していると、未だに大きな岩がゴロゴロ出てきます。岩が多いと、深く根を下げる野菜は植えられません。豆類なら大丈夫かも。

IMG_0285

大きな岩や石を取り除く作業は、かなりの重労働です。
昔、農地開拓した人は、みんなこんな重労働をしたんだなーと思いながら(笑)、私も岩を掘り起します。次の日は決まって筋肉痛になります・・・。

そうやって、畑を耕していると、冬眠中のカエルも一緒に堀起こしてしまいました。

カエルにもいろいろ種類がありますが、日本で言うヒキガエルやガマガエルという種類だと思います。

もともと庭の中に小さな沼、というか水たまりがあって、その周りにカエルたちが生育しています。

カエルは一般に、気温が10度を下回ると冬眠すると言われています。
カナダの冬はマイナス20度を下回りますし、冬の期間も長いです。ですから、カエルもかなり長期間冬眠するものと思われます。

夜は、いまだに4~5度まで気温が下がるので、カエルたちにとっては、冬眠から覚めるには早すぎたのでしょう。

IMG_0332

突然起こされて、眠たそうでした。シャベルですくっても、動けないようです。
こんなに早く起こされて、ちょっとかわいそうです・・・。

ごめんなさい、と呟きながら、水たまりの近くへ戻してあげました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク