スポンサーリンク

トウモロコシについて-特徴と育て方

お祭りなどで夏によく見るトウモロコシ。

2016年の子供が好きな野菜ランキングで第3位にもなっているんですよ。

トウモロコシの特徴と育て方をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




知っていますか?トウモロコシのあれこれ

トウモロコシについて-特徴と育て方

トウモロコシはイネ科の植物で、人々の主食や家畜のえさとして世界で栽培されています。日本ではトウキビと呼ばれたりもしますね。国内のスイートコーン生産量の4割は北海道で育てられたものです。

茹でたり焼いたりして食べているのはスイートコーンで、ポップコーンの原料になっているのはまた別の品種で、爆裂種と呼ばれています。

乾燥させることで皮が固くなる性質を持ち、加熱によって中の水蒸気が膨らんではじける仕組みです。イエローポップコーンという品種がメジャーです。他にもコーンスターチの原料になるもの、家畜の餌に使われるものなど、用途によって様々な品種があるんですよ。

おうちで育てたトウモロコシは格別!

トウモロコシについて-特徴と育て方

荒地でも育つほどの丈夫さで、日当たりの良い場所なら簡単に育てられます。大型の鉢植えやプランターでも育つのでマンションでもOK!

根を深く伸ばすので、地植えの場合はしっかり耕しておきます。雌雄異花なので、実をつけるために同じ場所に同じ品種を固めて植えるのがコツです。プランターや鉢植えにする場合には人工授粉をする必要があります。難しいことではないので初心者でも大丈夫ですよ。

苗の植え付けは4月下旬から5月初旬頃がオススメです。タイミングが遅れるとうまくいかないのでこまめに店頭のチェックを!直播きでも比較的育てやすいので観察を兼ねて親子で取り組んでも楽しいですね。

甘くて美味しい!栄養満点トウモロコシ

体のエネルギーになる炭水化物、体の調子を整えるビタミンB1・B2が含まれています。

さらに、抗酸化作用のあるビタミンEも豊富!ビタミンEは摂取してもほとんど排出されてしまうので、意識して摂りたい栄養素です。食物繊維もたくさん含まれているので、おなかがすっきりしないときにもいいですね。カルシウムやカリウム、鉄分などのミネラルもふんだんに含まれています。

カロリーは決して低くなく、炭水化物の含有量も多いのでダイエット中には敬遠されがちですが、ダイエット中に不足しやすい栄養素がぎゅっと詰まっているので上手く活用すればいいダイエットの味方になってくれます。

子どものおやつにも、大人のおつまみにも大活躍のトウモロコシ。夏の味を楽しんで下さいね。