オンタリオ州LCBOにてワイン&ビールハンティング

ビール

今日はとなりの州、オンタリオ州にあるLCBOというリカーショップに行ってきました。カナダでお酒を買う時は、その州ごとに政府が運営するリカーショップで買うのが一般的なようです(少なくともケベックとオンタリオはそうみたい)。

ケベック州では「SAQ」というショップですが、これが隣のオンタリオ州に入ると「LCBO」になります。お酒の品ぞろえや価格も異なるので、比較してみるとけっこうおもしろいです。

スポンサーリンク

オンタリオ州LCBOに行ってきた

私たちが行ってきたのは、オンタリオ州ホークスベリーのLCBOです。この店舗は、昨年の夏に新しく移転して、規模も大きくなりました。

大きなショッピングモールに入っていますが、敷地も広く、品ぞろえもかなり豊富です。ワイン好きにとっては、店舗に入る前からテンションがあがります。

 

ワイン、ビール、その他のアルコール商品ラインナップ

上の画像は店内の様子ですが、主にワインコーナーになります。これとは別に、ビールやそのほかのお酒のセクションもあります。

ビール好きな夫はビール担当、私はワインコーナーへと、二手に分かれてワイン&ビールハンティングを開始しました。

 

今回のお買い物:0くらい

ビール500ml缶が60本程度とワイン750mlボトルが30本程度で、約380カナダドルでした。これには、缶や瓶のデポジット(空の瓶や缶を返却すると戻ってくる)や税金も含まれています。

夫の話によると、どうやら酒税が州ごとで異なるので、価格も違ってくるのだとか…?

それに品ぞろえがかなり違うので、ケベックのSAQでは普段買えないようなワインとビールもどっさり買い込みました。イギリスなどの輸入ビールも多く扱われています。

ネットで確認した時には、日本のクラフトビール、常陸野ネストビールの扱いもあったのですが、残念ながら今回店舗で手に入れることはできませんでした。注文もできるそうです。

常陸野ネストビール、思わず語りたくなるビールです
ビールが大好きでいろいろ飲んできたけれど、ちょっと特別なビールが飲みたいなぁと、専門店に出掛け、ついつい探してしまうのが、『常陸野ネストビール』。『常陸野ネストビール』は、茨城県那珂市にある『木内酒造』が造る日本人の味覚に合ったぜひ、おすす

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メルマガ「カナダからのノイズ」配信中!

私が運営するブログの更新通知や、海外暮らしのつぶやきなどを盛り込んだメルマガです。
長期旅行中を除き、毎日更新を目指しています。ブログ運営や海外生活に興味がある方は、お気軽にご利用ください。
登録は無料、解除もいつでも可能です。登録は以下のリンクから、メールアドレスのみの入力で可能です。

ビールワイン
スポンサーリンク
Hanaをフォローする
カナダでガーデニング生活

コメント

トップへ戻る