クラフトビールを量り売りしてくれるお店「DISPENSAIRE」がPrince-Arthur通りにオープン!

クラフトビールを量り売りしてくれるお店「DISPENSAIRE」がPrince-Arthur通りにオープン!

モントリオールのPrince-Arthur通りに新しくオープンした、クロフトビール「DISPENSAIRE」を紹介します。

Prince-Arthur通りに新規オープン!

IDispensaireモントリオールのクラフトビール、外観

街を歩いていると、大きなビールタンクが目を引きました。新しくオープンしたマイクロブルーワリーです。

大きな冷蔵庫

Dispensaireモントリオールのクラフトビール、冷蔵庫

ビールタンクもピカピカで、内装はどちらかというと殺風景。でも、大きな冷蔵庫が目を引きます。冷蔵庫の前にぶっきらぼうに書かれた価格表が、かえっておしゃれに見えてきたりして…。

メニュー

Dispensaireモントリオールのクラフトビール、メニュー

ビール醸造場はガラス張りになっていて、ショップからも通りの外からも見えるようになっています。

現時点で用意されているメニューは3種類のビール。この後、徐々にラインアップを増やしていくようですよ。

試飲もできる!

Dispensaireモントリオールのクラフトビール、試し飲み

基本的には醸造場で醸されたビールを量り売りするシステムです。多分店内で飲むこともできる(紙コップが用意されている)と思います。

もちろん購入前の試飲も可能です。カウンターのお兄さんが、「試してみますか?」と聞いてくれたので、私たちもさっそく試飲してみることに。

試飲をお願いすると、タンクから直接つながっているタップで試飲用グラスにビールを注いでくれました。そして、私たちは3種類すべてを試飲。

甘ったるくない新鮮なビールが飲める

Dispensaireモントリオールのクラフトビール

私の感想は「甘くない」。

カナダのビールはどのブランドも比較的甘口が多いので、好き嫌いが分かれるところだと思います。でもここのビールは、他に比べて甘くないので、スッキリタイプが好きな人にもおすすめ。

また、購入すると、ビールの種類別にブックマーク(しおり)として使えるカードが付いてきます。購入時にボトル代が1.5ドルチャージされますが、空瓶を返しに行けばその分は返金してもらえます。

DISPENSAIRE公式サイト

ビールカテゴリの最新記事