カナダ旅行に必要なお金はいくら? 現金はいくら持って行くべき?

カナダ旅行に必要なお金はいくら? 現金はいくら持って行くべき?

カナダへ旅行へ行く場合、どのくらいの現金が必要でしょうか?

勿論、旅行される方の活動範囲や、食べられるもののお値段、ホテルのグレード、現地のオプションツアーに参加されるかどうかなどによって、全く変わって来ると思います(笑)。

そうは言っても「カナダの物価ってどんな感じ?」とお知りになりたいと思いますので、少し話してみたいと思います。

カナダの物価は、だいたい日本と同じくらい

カナダのお土産おすすめナイアガラメイプルチョコレート

カナダの物価は、だいたいですが、日本と同じぐらいだと思います。

ただ、レストランなどでは、チップを置く文化があり、注文したお料理の10%-20%が相場のようです。私の周りのカナダ人の多くは、最低でも15%はチップを置いていました。

日本人からすると、日本の消費税の8%の約2倍のチップの金額は、とても大きく感じます(笑)。

レストランなどでは、チップもクレジットカードで支払えます!

Régine Café,モントリオール,レビュー,口コミ,レストラン,レジーヌカフェ

カナダは、レストランのチップも含め、クレジットカードで支払うことが出来ます。

また、数人でレストランに行き、別々にお料理を注文し、クレジットカード利用であっても、支払いをバラバラにして清算してくれます。

日本のように「レジで支払い」というのではなく、「テーブルで清算」のスタイルですが、クレジットカードの支払いであっても、テーブルまでクレジットカード支払いができる小さな精算機を持って来てくれます。チップの入力も、自分で計算した額を直接入力したりもできますし、あらかじめ「15%」「20%」のように表示され、簡単に選べられます(笑)。

カナダ旅行で、現金はどのくらい必要?

モントリオール、観光、おすすめ、スポット

チップも現金で支払えるとなると、では現金は必要ないのでは?と思われるかもしれませんね。

でも、かならずいくらかの現金は必要となります。例えば・・・

もし、ホテルに滞在であれば、「枕チップ」として、現金(コイン)を1-2ドル枕元に置いておくために現金が必要となります。また、ポーター(ベルボーイ)が、部屋まで荷物を運んでくれるので、その時に、荷物一つに付きだいたい1ドル~3ドルの現金が必要となります。

後は、タクシーに乗った際などにも、チップが必要となります。

だいたいのお店(カフェなどでも)ではクレジットカードが利用できるのですが、「ダラーショップ(日本の100円ショップのようなお店)」や、ディスカウントショップのようなスーパーなどは現金のみの扱いとなっている所もあります。

滞在期間や、活動範囲などにもよるのですが、クレジットカードが使える所では全てクレジットカードで清算した場合、最低でも、日本円で10,000円分ぐらいをカナダドルに両替しておけば、1週間ぐらいは大丈夫なのではないでしょうか?

日本より遥かにクレジットの国、カナダ

カナダはクレジットカードが流通している

大概のお店ではクレジットカードが使えます。なので、クレジットカード利用をお考えの場合は、それほど多くの現金を両替しなくても大丈夫だと思います。(また大きな都市では、街の中で日本円は両替できます)

ただ、クレジットカードの磁気がおかしくなり使えなくなったとか、このクレジットカードは扱ってもらえなかった、などのトラブルを避けるためにも、何枚かのクレジットカードは持参された方が良いと思います。勿論、盗難や紛失には十分気を付けて下さい。また、クレジットカードの「暗証番号」が必要な場合もあります、出発前に「暗証番号」を忘れず作成しておいて下さい。

カナダ旅行カテゴリの最新記事