カナダ旅行に持っていくお金は現金?それともカード?

カナダ旅行に持っていくお金は現金?それともカード?

海外旅行に行く時に何時も悩むのが、現金を持っていくのかそれともクレジットカードの支払をメインにするかではないでしょうか。

カナダ旅行でももちろん、この悩みはつきまといます。どちらをメインに使用するのが最も良いのでしょうか。カナダ旅行前に作っておきたいクレジットカードについてもあわせて紹介します。

カナダでクレジットカードは使える?

カナダはクレジットカードが流通している

実際の話、カナダでは特に都市部ではキャッシュレス化が非常に進んでいます。クレジットカードがあれば、支払いに困ることはありません。

また欧米ではクレジットカードが信用の証になることが、多々あります。ホテルに泊まる時もレンタカーを借りる時も、カードの提示を求められることが多いのです。
カナダ旅行でもこの例に従って、クレジットカードの持参を心がけたいものです。

そういったところからカナダ旅行では、クレジットカードがあればまず困らない、と言ってしまいたいところですが都市部以外に行く時にはちょっと事情が変わってきます。

地方のお店などでは現金のみの支払いということが多いので、やはりある程度のお金を持っていないと不便になってしまいます。

また個人営業のB&Bなどでは、これまた現金のみの支払いでと要求されることがありますので、そこは心得ておいてください。

カナダへの現金はどう持ち込むか

カナダ旅行に持っていくお金は現金?それともカード?

概してカナダ旅行は安全な旅行とは言えますが、それでも多くの現金を持っていかないほうが安心ということには変わりありません。

ある程度のお金は日本で両替して持ち込むか、もしくは現地で日本円からの両替がおすすめです。USドルに変えて持ち込む、という手もありますが二度手間と二重に手数料がかかりますので、円を持っていくのがおすすめです。

ついでにアメリカ旅行という人以外は、円から直接両替のほうが便利でレートもいいので憶えておいてください。

カナダ旅行に持っていくお金

カナダ旅行に持っていくお金は現金?それともカード?

海外旅行に多くのお金を持っていくのは勿論できるだけ避けたいものですが、それでもどうしても現金での支払いというのはつきまといます。カナダ旅行でも同じことです。

これらをまとめてみますとおすすめは、ちょっと使える程度のカナダドルを日本で両替して、後はクレジットカードを利用しましょう。どうしても現金が足りなくなった時には、キャッシングという手もあります。

とりあえず当座の、チップ支払い程度の現金とクレジットカードで、充分快適なカナダ旅行が出来るということですね。

何れにせよ、クレジットカードの使用が普通にできる海外旅行の場合、持ち込む異現金は少ないに越したことはありません。カナダなどでは簡単に現地でのキャッシングや両替ができますので、どうしても現金が必要になった場合も慌てずに行動してください。

カナダ旅行におすすめなカード

1.エポスカード

エポスカード

カナダに旅行する方に、おすすめしたいのがエポスカードです。

キャッシングで現地ATMからカナダドルが引き出せる

カナダもカード社会ですが、最低限の現金は必要です。エポスカードがあれば、現地ATMでカナダドルを引き出せます。両替よりレートの有利な方法です。

エポスカードなら海外旅行保険付き

海外は日本と医療制度も異なります。盲腸炎の手術で200万円取られたなどという話は普通にあります。病気やケガで治療を受けるにあたり、海外旅行傷害保険への加入が必須となります。

この点、クレジットカードに保険がついていると、別途加入する必要もなく助かります。

エポスカードの海外旅行傷害保険は、傷害につき200万円、疾病につき270万円を限度とする、優れた内容です。死亡や後遺障害は最高500万円と低めですが、生命保険に入っている人にとってはそれほど問題ではありません。

もっとも大事なことは、自己負担なく医療が受けられるかどうかのほうです。これだけ充実した保険が付帯していながら、年会費無料なのもエポスカードの大きなメリットです。

エポスカードの国際ブランドはVISA

海外に持っていくクレジットカードは、多くの加盟店で使えるブランドのものが安全です。特に、1枚だけ持っていくのであれば、使えない店舗のないカードにしたいものです。

この点、世界一のシェアを誇る国際ブランド「VISA」がついたエポスカードは非常に安心できるものです。現地ATMでカナダドルを引き出すこともできるのも、VISAのおかげです。

 

2.三井住友VISAカード

三井住友VISA

カナダ旅行で使用するのに三井住友VISAクラシックカードもおすすめ。数あるクレジットカードの中でも世界シェアNo1であるVISAは、カナダでも最も利用出来るクレジットカードブランドとなっています。

海外旅行傷害保険が自動付帯

おすすめする理由として、海外旅行傷害保険が三井住友VISAカードには自動付帯となっているんです。

海外で、なにかのアクシデントに巻き込まれてしまった、そんな時にそなえておきたいのが、海外旅行傷害保険。三井住友VISAクラシックカードなら海外旅行傷害保険は、なんと最高2000万円〜2500万円と、安心して旅行を楽しむことができます。

カナダ現地のATMでキャッシング可能

また、三井住友VISAカードなら、カナダの空港や駅、繁華街にある現地ATMの「VISA」もしくは、「PLUS」と表記のあるATMなら、カードと暗証番号さえあれば、簡単にキャッシングすることができます。海外で大金を持ち歩くのが怖い場合にも、必要な時に、必要な分だけ利用することができるので安心ですよね。

また、現地ATMを利用しキャッシングすることで、カナダドルで引き出すことができるので、わざわざ日本円からカナダドルに両替をする手間が省けるのです。場合によっては、銀行や両替商で両替するよりも、為替レートで換算されるため、お得な場合もあります。

世界シェアNo.1の三井住友VISAカードなら、何か困ったことや分からないことから観光情報まで、サポートデスクが日本語で親切、丁寧に対応してくれるので、安心して旅行を楽しむことができます。

 

3.Booking.comカード(三井住友VISA)

Booking.com三井住友VISA

海外旅行傷害保険がタダでついてくるので絶対にオススメ!

カナダ旅行に行くと、慣れない気候、食事、水などの影響で体調を崩す方も多いです。Booking.comカードには無料で海外旅行傷害保険が付帯されています。利用付帯もできます。

つまり旅行中に病院にかかることがあってもタダで診察、治療してもらえるのです。

万が一ケガ、体調を崩しても日本語で対応してくれるのでオススメ!

病院は現地の言葉や英語ができないとダメなのでは、と思いがちですが、日本語で対応してくれます。

英語が堪能でも細かく自分の症状を伝えるには母語が一番です。困ったときは本当にありがたいですね。また、カナダではフランス語を公用語としている州もあり、英語すら通じにくい場合もあります。

具合が悪くなったらまず、日本のカード会社に電話し自分のいる場所と症状を伝えましょう。近くの日本語対応の病院を紹介されます。

銀行よりも空港よりもお得な両替ができるのでオススメ!

両替には米ドルもカナダドルも必ず手数料が加算されています。お得に両替するには、クレジットカード機能の海外キャッシングを利用することです。

キャッシングは現地ATMでできます。カナダ現地ATMでお金をおろせばカナダドルが引き出せます。

キャッシングというと利息が高くつきそうですが、すぐに返済すればわずかな手数料だけで済み、地元の両替やよりもお得にお金を引き出すことができます。

 

楽天カード

楽天カード

海外キャッシング付きでカナダドルを簡単に引き出せる!

楽天カードには海外キャッシング機能が付いています。

ショッピング用として制作した楽天カードであっても、簡単な審査だけでキャッシング枠を付帯することが可能です。既にキャッシング枠が付帯されているカードであれば、他の手続きは必要とせずそのまま海外キャッシングを利用することも可能です。

そのため、旅行中に現金が足りなくなった場合も現地ATMから簡単にカナダドルを引き出せるのが楽天カードのメリットです。

24時間いつでも現地ATMが利用出来ますし、カナダドルを直接引き出せる為両替をする手間もかからず、僅かな時間で手元に現金を用意できます。

また楽天カードでカナダでお買い物をしても、楽天ポイントが貯まるというメリットもあります。

一般カードでも海外旅行傷害保険が付帯されている!

楽天カードには、一般カードであっても海外旅行傷害保険が付帯されています。自宅から出発する空港までの交通費、あるいは海外旅行代金が楽天カードで支払われていれば全ての楽天カード会員が海外旅行傷害保険の対象となります。

疾病や障害の治療費用は最大200万円、携行品損害も1品最大10万円まで保証してもらうことが可能です。

カナダは医療費の高い国であり、一泊の入院の平均金額は平均20万円と非常に高額です。海外旅行傷害保険の付いている楽天カードなら急な疾病・障害で処置を行って貰った際も十二分に対応することが出来ます。

楽天プレミアムカードなら海外空港ラウンジも利用可能!

ワンランク上のサービスを提供する楽天プレミアムカードであれば、海外空港ラウンジを無料で利用することが可能です。カナダではモントリオールやトロント等の空港にある7か所のラウンジが対応しており、出発までの時間を優雅に過ごすことが出来ます。

もちろん国内線のラウンジも利用できる為、行きも帰りも人混みにまみれることはありません。また、バンクーバーには楽天プレミアムカードトラベルデスクも設置されており、現地情報を確認することも可能となっています。

 

カナダ旅行前には複数のクレジットカードを作っておきたい

楽しいカナダ旅行

カナダ旅行におすすめなクレジットカードについて紹介しました。カナダへの旅行の前には海外旅行保険がついているクレジットカードを作っておくのがおすすめです。

もし、まだクレジットカードを一枚も持っていない人は、ぜひこの機会に作っておきましょう。カナダでの宿泊では、現金で支払うとしてもクレジットカードの表示が必要な場合もあります(デポジットのため)。

一枚目のクレジットカードとしてはVISAが最適ですが、できれば複数のカードを作っておくと使い勝手が良くなるはずです。ここに紹介したカードなら無料で申請できますので、コストもかかりません。カナダ旅行を楽しむためにも、旅の準備を万全にしておきましょう。

 

 

カナダ旅行に必要なお金はいくら? 現金はいくら持って行くべき?

カナダ旅行カテゴリの最新記事