海外在住者がネットで稼ぐ副業

カナダ在住の私がやっている在宅ワーク。
ネットで稼ぐようになったきっかけと体験談を含めて
稼げるサイトを紹介します。

詳しくはコチラをクリック

カナダ、ケベックにてPR更新手続きを始めました

カナダのPRカード更新手続き カナダ移民

カナダに住むために必要なのが永住権、つまり「Permanent Resident Card」です。通称「PRカード」と呼ばれます。

カナダに居住する際、身分証明として用いられるほか、カナダから出国入国する際に必要となる大切なカードです。

私のPRカードは今年2022年7月に有効期限切れになるので、更新して新しいカードをもらわなくてはいけません。

春にまた海外へ出る予定があるため、さっそく更新手続きの準備をはじめました。

PRカードの更新について、その経緯を記事として書き留めておきます。

なお、すべて投稿当時の情報です。永住権やビザ、PRカード関連の最新情報は、カナダ政府の公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

カナダ(ケベック)のPRカードについて

カナダのPRカード更新手続き
私のPRカードとパスポート

カナダに住むためには、PRカードを取得する必要があります。

PRカードとは「Permanent Resident Card」のことで、日本語でいうと永住権カードと訳すことができます。「永住権」といっても一度取得したら永遠に住めるわけではなく、5年ごとの更新が必要です。

そして、今年は私が最初にPRカードを取得してから丸5年を迎えます。そのため更新手続きを行い、新しいカードを発行してもらわなくてはなりません。

PRカードはカナダ国内に住むにあたって、身分証明として使用するほか、カナダ出国や入国の際に提示が求められます。

PRカードの更新は有効期限切れになる日にちの270日前から申請可能で、最悪有効期限切れになってしまっても、申請することはできるようです。

ただし、PRカード更新は申請書類を提出してからさらに数カ月かかることがあるので、カナダ出国の予定がある人は早めに行う必要があるでしょう。

私の場合も、この3月か4月に海外渡航するかもしれないので、早めに更新手続きを開始することにしました。

海外渡航予定がある人の場合

PRカード更新申請の際には、現在のPRカードのコピーを提出しますが、原本は手元に置いておきます。有効期限が切れるまで、現在のPRカードを使うことができます。もちろん、カナダ出国や入国においても使用することができます。

PRカード更新申請書類を出したあどは、申請書類のコピーをとっておき、カナダ出国や入国の際にはそれもあわせて提出するようにするとよいでしょう。

なお、万が一、渡航先でPRカードの有効期限が切れてしまっても、所定の手続きをすればカナダに入国することができます。

参考:What happens if my permanent resident card expires while I am outside Canada?(英語)

カナダ(ケベック)でPRカード更新手続きができる要件

カナダのPRカードを更新するためには、以下の要件を満たしている必要があります。

  • 現在のPRカードが有効期限切れである、あるいは9か月以内に有効期限が切れる
  • 過去5年間の間に、カナダに730日以上住んでいること(連続していなくても可)
  • PRカード更新申請時にカナダ国内にいること

なお、以下の場合もPRカードの再発行を申請することができます。

  • PRカードの紛失、盗難、破損など
  • PRカード発行申請してから、180日たってもカードが届かない場合
  • 名前や市民権、性別を変更した場合や、生年月日が間違っていた場合

ただし、カナダ政府より国外退去命令が出ている人は、PRカード更新申請ができません。

カナダ(ケベック)のPRカード更新にかかる費用と日数

カナダ(ケベック)のPRカード更新にかかる費用

まず、費用ですが、更新申請の料金は50カナダドルです。

Pay your fees online にてオンライン決済できます。

支払いはクレジットカード、あるいはデビットカードが可能です。VISA、マスター、アメリカンエクスプレス、JCB、Union Payが利用できます。

カナダ(ケベック)のPRカード更新にかかる日数

PRカード更新にかかる日数は、その都度変更されています。申請者の込み具合や政治情勢によって変わってくるみたいですね。

現状、どのくらいの日数が必要なのかについては、こちらのページから閲覧できます。

私が今これを書いている時点では以下の通り、カード更新に120日かかると表示されています。これは、提出した書類が移民局に届いてから審査が完了するまでの日数です。

120日…4カ月もかかるの?

という感じですが、これがカナダです。余裕をもって早めに申請することが大切ですね。

カナダ(ケベック)のPRカード更新に必要な書類

PRカード更新に必要な書類は以下の通りです。

  • PRカード申請書 Application for a Permanent Resident Card(IMM 5444)
    ダウンロードページはこちら
  • 現在のPRカード表裏のコピー(原本は郵送しない)
  • 日本のパスポートコピー。顔写真のページを見開きでコピーしたもの。
    あるいは、現在のPRカードを取得したときに使用したパスポートの顔写真ページとそのときにカナダ入国したスタンプが捺印されているページのコピー。
  • 6か月以内に撮影された証明写真2枚。かなり規格が厳しいようです。規格に関するPDFをダウンロードして写真屋さんで確認することが推奨されています。
  • 申請手数料のレシート
  • チェックリスト Document Checklist(IMM 5644)
    ダウンロードページはこちら

以上を郵送で送ります。オンライン申請はできません。

書類に不備があると、その時点で返送されるそうです。それからまた書類送付して再申請となるので、余計に時間がかかることになります。

これはぜひとも、一度でちゃんと書類をそろえて申請したいところですね。郵送前に入念なチェックを行いたいと思います。

カナダ(ケベック)でPRカード更新手続き、実際の経過報告

1.書類をダウンロードして記入

カナダ移民局からダウンロードした書類を記載していきます。

ダウンロードしたPDFファイルを開くには、Adobe Readerの最新バージョンをパソコンにインストールしておく必要があります。

最新版にアップデートしていない場合、ダウンロードしたPDFファイルを開こうとすると以下のようなエラーメッセージが出ます。

上のメッセージの赤下線部分をクリックすると、必要なアプリケーションのダウンロード画面に遷移するはずです。

ガイダンスに従ってインストールしてから、再度ファイルを開くとちゃんと表示されるようになります。

UCI Number

UCIは「unique client identifier」の略です。PRカードに記載されている番号「ID No」がそれに相当。

Date you became a permanent resident of Canada

永住権を獲得した日付です。PRカードの裏面に記載されている「PR Since」の横の日付を入力。

PRカードの裏にはそのほかにも、瞳の色(Eyes)、身長(Height)、生まれた場所(COB=country of birth)が記載されています。それぞれ、書類の質問10,11,8に相当しますので、ここに矛盾が起きないように記入しましょう。

セクションC、パーソナルヒストリー

セクションCのパーソナルヒストリーに関して、住所、職歴、海外渡航歴を書く欄があります。

ここには過去5年間の記録、あるいはPRカードを取得してから5年たたない場合は、カード取得の日以降の歴史を書きます。

私の場合、海外渡航の回数が多いため、書類上のスペースでは足りません。それで、別紙に渡航歴を書き出し、書類の欄には「Please refer attached document」と記載しました。

私たちは海外旅行が好きで毎年数回は海外に出かけます。はげしく出国と入国を繰り返しているため、これを作成するのに最も時間がかかりました。

渡航履歴を含めてPRカード更新の書類は、手書きでもよいらしいのですが、どっちみちケベックの健康保険証を更新する際にも必要となる情報なので、エクセルで作成してプリントアウトすることにしたのです。

重要なのはカナダに不在だった日数が、過去五年間において1095日以上にならないことを証明することです。ただし、1095日を超える場合でも、以下の場合はPRカードの更新が可能となるようです。

  • 配偶者や親など、カナダ市民権を持っている人とともにカナダ国外に住んでいた場合
  • カナダの企業あるいはカナダ公的機関から派遣されて国外で労働していた、あるいはカナダ企業や公的機関から派遣されて国外労働する家族に同伴して住んでいた場合

以上のケースに相当する場合は、書類のセクションDに詳細を記入し、それを証明する書類を合わせて送付する必要があります。

セクションEとセクションF

質問事項23と24は、個人情報開示に関して問う項目です。

23は、移民局審査官が直接カナダ国境庁(CBSA)へアクセスしてカナダの入国履歴を収集することを許可するかどうかを問うています。許可する場合は「Yes」を、許可しない場合は「No」を選択します。

「No」を選択した場合、自分でカナダ国境庁(CBSA)へ連絡し書類を発行してもらい、移民局へ送付する必要があるため、通常より時間がかかることが予想されます。

24の方は、所得税に関する情報を直接CRA(カナダ税務局)から収集することを許可するかどうかを問うています。許可する場合は「Yes」を選択し社会保険番号(SIN)を記入します。許可しない場合は「No」を選択します。

「No」を選択した場合は、23同様、自分でカナダ税務局に問い合わせ書類を取り寄せたり、それを移民局へ送付するよう要求される可能性があり、時間がかかることが予想されます。

署名と日付記入

最後に署名と日付を記載します。郵送する当日の日付が望ましいかと思います。未来日付では書類不備となり書類が送り返されることがあるようですので、注意しましょう。

2.申請手数料を払う

申請手数料50カナダドルを支払います。これはオンラインで決済できます。

Pay your fees online にてオンライン決済できます。 支払いはクレジットカード、あるいはデビットカードが可能です。VISA、マスター、アメリカンエクスプレス、JCB、Union Payが利用できます。

支払い方法のセクションに行くと、2つのオプションがあります。私は、2の「Choose your fees from a list」から支払いを済ませました。

「Select your application type」で「Permanent Residence」を、「Are you paying the right of…」で「No」を選択します(まだ書類提出していないので)。

そのあと「See lists of fee」をクリックすると、ずらずらっとリストが表示された画面に遷移します。そこで、「Permanent resident documents」を選択し、「Permanent Resident Card」の欄に「1」を入力します。

ここで、私の場合は、支払いのためのアカウントを作成する必要がありました。アカウント作成はメールアドレスでできます。アカウント作成できたら、元の画面に戻り支払いを行います。

支払いが完了すると、レシートがメールに送信されます。レシートはあとで印刷して、ほかの書類といっしょに郵送します。

3.証明写真を撮影

PRカードの更新には、証明写真が2枚必要です。

先ほどもいいましたが、証明写真は規定が厳しいので、規格に関するPDFをダウンロードして持参し、写真屋さんで確認することが推奨されています。

私はケベック州のドラッグストア「Jean Coutu」で写真を撮りました。ドラッグストアに写真屋さんが入っているなんて便利ですよね。

店内の写真撮影ブースに行き「写真撮影お願いします」というと、使用用途を聞かれます。「PRカード(フランス語はcarte de résident permanent)用です」と伝えましょう。きちんと規格に沿った写真を作成してくれます。

規格には「小さな封筒に入れる」ことが必要となっていますが、お店で渡される時点で、すでに封筒に入っているのでそのまま使うことができます。

写真の裏面には、写真撮影した店名と住所、日付をスタンプしてくれました。これも規格で必須となっているポイントです(手書きでもOKですが、シールは不可)。

さらに、自分の名前と生年月日も書かなくてはいけないので、これは自分で書き加えておきます。

4.必要書類を印刷

必要書類を印刷し、パスポートと現存のPRカードのコピーを取ります。

印刷するべき書類は

  • PRカード申請書 Application for a Permanent Resident Card(IMM 5444)
  • チェックリスト Document Checklist(IMM 5644)
  • 更新手続き料金の支払い証明(レシート)
  • その他、必要な書類(私の場合は、別紙に書きだした渡航記録)

以上を印刷し、PRカード申請書には、サインと日付を書き込みます。

コピーして同封する必要があるものは以下の2つ。

  • パスポートの写真のページ、あるいは現在のPRカードを取得したときに使用したパスポートの顔写真ページとそのときにカナダ入国したスタンプが捺印されているページのコピー
  • 現在のPRカードのコピー、表裏両面

これらの書類と、証明写真をセットにして、送付します。

送付先は、郵便かcourierで宛先が異なるので、こちらのページの「Step 4: Mail the application」セクションを参考にしてください。

5.郵送してあとは待つのみ

私は郵便で送付しましたが、日本語でいうところの書き留め(英語ではRegistered mail)で送りました。郵便料金は少々高くなりますが、郵便物が今どこにいるのかトラッキングできるため、ストレスが小さいかと思います。

私は特別分厚い書類はなかったので、Registered mailで約12ドルくらいでした。書類の厚さと重さによってはもう少し高くなるケースもあるでしょう。

以上で、私のPRカード更新手続きは完了しました。このままスムーズに新カードが発行されればいいのですが…。

その結果は、またブログに追記していきたいと思います。

コメント

トップへ戻る