スポンサーリンク

コリアンダー(パクチー)とガーリック風味のナンのレシピ

インディアンカレーを作ったときに、必ず作るのがナンです。発酵させますが、かなりいい加減に作っても、ちゃんと美味しく食べられるので、パンを作ったことのない人にもオススメです。パン生地の失敗(発酵させすぎたとき)にも、成型してナンになるのではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ナンとピザ生地って同じ?

コリアンダーとガーリック風味のナンのレシピ
ナンとピザ生地は同じようなものです。ナンの生地の上に焼きたいものとチーズをのせてオーブンで焼けばピザになります。

作りすぎたら、ピザにしてしまいましょう。

ナンは、そのままサラダ油やバターで焼くだけでも美味しいです。我が家で一番人気があるのは、ガーリックパウダーとコリアンダーバージョンです。

材料(直径20cmのもの6枚分)

中力粉(薄力粉と強力粉半々でも可) 300g

ぬるま湯            200ml

砂糖           大さじ2

ドライイースト        小さじ1

サラダ油         大さじ1

塩            小さじ1

ガーリックパウダー     適量

コリアンダー(刻んだもの)   適量

作り方

1.ボウルに中力粉、砂糖、ドライイーストを入れます。

2.ぬるま湯を少しずつ加えて、混ぜます。サラダ油と塩も加えます。

3.ひとつにまとまるようになったら、ボウルの中でよくこねます。

4.ボウルにふんわりラップをして30分程度、あたたかいところで発酵させます。

5.生地が膨らんだら、打ち粉(分量外)をしたまな板に生地を取り出して、6つに切り分けます。軽く丸めなおして、乾燥しないように、ラップかぬれ布巾をした状態で15分休ませます。

6.生地を薄く手で広げ、サラダ油を薄くひいたフライパンにのせます。上にガーリックパウダーと刻んだコリアンダーをのせておきます。片面が焼けたらひっくり返して、コリアンダーがのっている面も焼きます。

7.少し焦げ目がつくくらいにふんわり焼けたら出来上がりです。

発酵は神経質にならなくてもOK

コリアンダーとガーリック風味のナンのレシピ
ナンは発酵させますが、普通のパン作りのように発酵しすぎて失敗ということが、あまりありません。

生地のこね具合も大雑把にやっても、意外と成功します。ホームベーカリがある人は、一次発酵までをホームベーカリーにやってもらうと楽です。

簡単につくれますので、発酵初心者の人も試して見てくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク