着物買取の査定が安すぎるのでリメイクすることにしました

浴衣生地洗濯して干した 着物リメイク
綿の浴衣をほどいて洗濯したところ。

先日、日本へ一時帰国した時に、実家で祖母や母の着物を処分することになり今話題の着物買取ショップに見積もり査定に来てもらいました。自宅まで査定士が来てくれるのでとても楽ちんですが、その査定額があまりに安いのにびっくりして、結局売却するのはやめました。

その代わり着物をリメイクすることにしたので、その過程を含めて記事にしてみようかなと思います。

 

 

スポンサーリンク

古い着物の処分に買取ショップへ連絡してみた

着物買取1

祖母や母の着物が大量にある実家ですが、今回思い切って処分することに決めたようです。桐ダンスにいっぱい入っている着物の大部分を取り出してみると、上の画像のようにもりもりになってしまいました。

振袖、留袖、小紋、喪服、街着など、さまざまな着物が混じっています。祖母が日本舞踊やお琴をやっていたこともあって、踊り用の着物もありました。

そこで、今テレビCMでも話題になっている着物買取専門業者に頼んでみたわけです。自宅まで査定士が来てくれて見積もりを出してくれるので、我が家のように大量に着物があって運ぶのがたいへんという場合は大変助かりますね。

ネットで調べると複数の買取業者に見積もりを取るほうが価格比較しやすいということでしたので、坂上忍さんがCMをやっている「バイセル 」と訪問査定を行っている「福ちゃん 」というショップの2か所に頼むことにしました。

 

バイセルと福ちゃんを比較した口コミ

どちらもオンラインで見積もり依頼をしました。オンラインでフォームを送ってから1時間くらいして電話がかかってきたのが福ちゃんの方でした。しかし、バイセルの方は一向に連絡がありません。

福ちゃんの方もすぐに訪問査定の予約が取れなくて、こちらの都合もあり、2か月後の予約になってしまいました。

その後バイセルとも連絡がとれ、いずれも1月の査定として予約が取れました。

 

着物買取査定額の安さにびっくり…

着物買取3

私がカナダへ持ち帰った着物たち。

で、どんな価格がつくのかしらと、楽しみにしておりましたが、結果はさんざんでしたねー。上のように大量にある着物ですが、サイズが小さめなことが主な原因でしょうか。かなり安い見積もりにしかなりません。

福ちゃんの方は全部で4,000円、バイセルはなんとたった2,000円にしかならないとのこと。繰り返しますが、全部でですよ。

あまりにも安いので、買取はあきらめました。

 

売却はやめて着物リメイクすることに

富士山が背中にある着物

富士山模様が背中に入っているリメイク用着物。カナダまで持ち帰りました。

それで、着物を売却するのは断念して、代わりに着物をリメイクすることにしました。お気に入りの着物をいくつか選び、その他のものは祖母がお世話になった介護施設へ差し上げることにしたのです。介護施設では年に何度かイベントがあり、そこで着物を着用することがあるとのことで、母が連絡したらとても喜んでくださったそうです。

もちろん無料で差し上げることになりますが、安すぎる価格で買いたたかれるなら、少しでもご縁のある方に喜んで使ってもらう方がいいですよね。

 

カナダで着物リメイクします

浴衣生地洗濯して干した

綿の浴衣をほどいて洗濯したところ。

そんなわけで、カナダに着物を持ち帰りリメイクすることにしました。以前チュニックなどを自分で作ったことはありますがかなり昔のことなので、基本的に洋裁を一から独学で勉強しなおしすることになります。

まずは着物をほどいて、お洗濯からです。クッションカバーやカーテンにも使えそうなものもあり、いろいろアイデアが膨らんでいます。

どのくらいのペースで作業できるか微妙ですが、このブログでは引き続き着物リメイクについて書いていこうと思います!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メルマガ「カナダからのノイズ」配信中!

私が運営するブログの更新通知や、海外暮らしのつぶやきなどを盛り込んだメルマガです。
長期旅行中を除き、毎日更新を目指しています。ブログ運営や海外生活に興味がある方は、お気軽にご利用ください。
登録は無料、解除もいつでも可能です。登録は以下のリンクから、メールアドレスのみの入力で可能です。

着物リメイク
スポンサーリンク
Hanaをフォローする
カナダでガーデニング生活

コメント

トップへ戻る