肉まんのレシピ【中力粉(オールパーパスフラワー)使用】

レシピ

肉まんは、人それぞれ好みがありますね。私が好きなのは、中身にちょっととろみがある春雨入りのタイプ。

いろいろ他人のレシピを見ながら研究して、やっと自分のお気に入りレシピができました~

スポンサーリンク

肉まんの皮を作る

材料(作りやすい量)

  • 中力粉 250g
  • 砂糖 小さじ2
  • ドライイースト 小さじ1/2
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • ぬるま湯 140㏄
  • サラダ油 小さじ2

作り方

  1. ぬるま湯に砂糖とドライイーストをふやかして混ぜ、予備発酵しておく。
  2. 中力粉にベーキングパウダーを加えたものに1を加え、よく混ぜる。
  3. なんとなくまとまってきたら、サラダ油を加えて、ボウルの中でよくこねる。
  4. 表面につやがでてくるまで捏ねたら、ラップをして一次発酵。(この間にあんをつくります)

 

肉まんのあんを作る

材料

  • 豚ひき肉 300g
  • ニンニク(おろし) 2かけ分
  • 生姜(おろし) 少々
  • 玉ねぎ 大半個(みじん切り)
  • 青ネギ 適量
  • 干しシイタケ 3枚くらい(みじん切り)
  • 春雨 10g

 

  • 戻し汁 1/2カップ
  • 酒、しょうゆ 各大さじ1
  • 塩、さとう 各小さじ1
  • オイスターソース 小さじ2
  • ごま油 少々

 

作り方

  1. 春雨は戻して水を切り、刻んでおく。
  2. 豚ひき肉とニンニク、生姜以外の材料を炒め、味を濃い目につけておく。
  3. 炒めた2を冷ます。
  4. 冷めたら、豚肉とニンニク、生姜を加え、よく混ぜる。

肉まんの皮であんを包む

  1. 肉まんの皮の発酵が終わったら(指をさしたら、そのあとが残るくらい)、8個から12個に分割する。
  2. それぞれを丸くのばし(端が薄めになるようにするとベター)、真ん中にあんを置いて、包む。
  3. 肉まんをせいろに並べ、強火で15分蒸す。このとき蓋を開けないように。
  4. 蒸しあがったら、さらに5分間蒸らして完成!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メルマガ「カナダからのノイズ」配信中!

私が運営するブログの更新通知や、海外暮らしのつぶやきなどを盛り込んだメルマガです。
長期旅行中を除き、毎日更新を目指しています。ブログ運営や海外生活に興味がある方は、お気軽にご利用ください。
登録は無料、解除もいつでも可能です。登録は以下のリンクから、メールアドレスのみの入力で可能です。

レシピ
スポンサーリンク
Hanaをフォローする
カナダでガーデニング生活

コメント

トップへ戻る