白身魚で作るさつま揚げのレシピ

NO IMAGE

白身魚のフィレで作るさつま揚げのレシピです。魚はなんでもかまいません。白身魚だけでなく、いかやサーモン、イワシ等を混ぜてもおいしくできると思います。また、冷凍の魚でもOKです。

さつま揚げは、通常山芋や豆腐などを混ぜて作りますが、海外では手に入れるのが難しいことが多いので、代わりにジャガイモ(マッシュ)で作ってみました。

材料:

  • 白身魚の切り身 400g
  • 塩 小さじ2
  • 酒もしくは白ワイン 大1.5
  • みりん 大2
  • ショウガ(おろし) 1かけ分
  • じゃがいも(マッシュする) 中1個
  • コーンスターチ  大さじ3
さつま揚げに入れるもの
  • 枝豆
  • 昆布の佃煮
  • チャイブやねぎなど
白身魚で作るさつま揚げのレシピ

作り方:

  1. マッシュポテトを作って冷やす。
  2. 白身魚のフィレは適当な大きさに切って、冷やしたマッシュポテト、塩、酒(白ワイン)、みりん、おろし生姜、コーンスターチをフードプロセッサーにかける。
  3. 粘りが出てきたらOK。
  4. さつま揚げの生地を3つに分け、それぞれに枝豆、昆布の佃煮、チャイブ(ねぎ)をそれぞれよく混ぜ合わせる。
  5. 油を熱し、生地をすくって揚げれば完成。

ポイント

さつま揚げに入れる具材として、枝豆は王道ですよね。今回は昆布の佃煮、ネギやチャイブとコリアンダーを入れてつくりました。
他にも、コーンや刻んだタコ、玉ねぎなどを入れてもおいしくできます。

レシピカテゴリの最新記事