スポンサーリンク

カナダならでは!豚肉のメープルシロップ&マスタード焼きのレシピ

カナダと言えば、メープルシロップですね。
カナダの国旗にもメープルの葉がデザインされています。

でも、カナダならどこでもメープルシロップが取れるわけではありません。私が住んでいるケベック州とその周辺は、メープルの産地なんです。

メープルシロップというと、日本ではホットケーキに良く使いますよね。
あの、ホットケーキの上によくかかっているドロっとしたメイプルシロップは、実はこちらではなかなか手に入れることができません。

あの濃度の濃いメープルシロップは、基本的に輸出用に作られているからです。
地元のスーパーなどで販売されているメープルシロップは、もっとさらっとしています。

IMG_0452

こちらの人は、そのメープルシロップを料理によく使います。日本人が使うみりんのような存在だと思います。

そんな、カナダならではのレシピ、豚肉のメープルシロップ&マスタード焼きです。

材料(3~4人分);

豚肉ブロック  500g
☆メープルシロップ 大さじ1.5
☆マスタード   大さじ1.5
☆塩      ひとつまみ

なす     大1本もしくは小2本
塩       適量
オリーブオイル  適量

作り方;
1.豚ブロック肉にフォークを突き刺して適当に穴をあます。肉全体に塩をすりこんでおきます。

2.1の豚肉にメープルシロップ、マスタードを混ぜたものをまぶし、冷蔵庫で4時間ほど寝かします。時間が長いほど、味が豚肉になじみます。

IMG_0442

3.なすを1㎝くらいの厚さにスライスして、まな板などの上に置き、上から塩をふり、そのまま5分ほど置きます。

IMG_0441

4.待っている間に、耐熱容器にオリーブオイルを薄くひいて、焦げ付かないようにしておきます。オーブンを温め始めます。

5.5分ぐらいしたら、塩をふったなすの表面に水分が出てくるので、キッチンペーパーなどでふき取ります。

6.オイルをひいた耐熱容器になすを並べます。そのなすの上に、かるくオリーブオイルをまぶして、2の豚肉をのせます。

IMG_0444

7.170度のオーブンで30分焼き、裏返してさらに30分焼きます。焦げそうなときはアルミホイルをかぶせてください。

焼き上がったかどうかの確認は、肉の一番厚い個所に串をさしてみます。抜いた串があたたかければ、中まで火が通っています。

今回は、イタリアンなす(大きめの米なす)を使いました。皮が厚いので、ナスをスライスする前に縦じま状に一部皮をむきました。また、ナス以外にも、トマトやジャガイモのスライスも美味しいです。ジャガイモは焦げ付きやすいので、しっかりオイルなどを器に塗ってから焼きましょう。

メープルシロップを使うことで、お肉が柔らかくなります。また、マスタードはお肉の臭みを取ってくれるます。豚肉以外に、鶏肉でも美味しくできますので試してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク