海外在住者がネットで稼ぐ副業

カナダ在住の私がやっている在宅ワーク。
ネットで稼ぐようになったきっかけと体験談を含めて
稼げるサイトを紹介します。

詳しくはコチラをクリック

スキンレス(皮なし)ソーセージのレシピ 手作りだから食品添加物なし!

手作りスキンレス(皮なし)ソーセージ レシピ
スキレットで焼いてみた。半分に切っているのはスキレットが小さくてそのままではのらなかったから

スキンレス(皮なし)ソーセージを手作りしてみました。皮のないソーセージってどうなの?と思っていましたが、意外とおいしくてしかもヘルシーなので、これはいいと思いました。

プリっとはじける皮がないのは、ちょっと物足らないところもありますが、食品添加物なしで作れるのはうれしいところです。

スキンレス(皮なし)ソーセージ、コリアンダー使用のレシピを紹介します。

スポンサーリンク

手作りスキンレス(皮なし)ソーセージの材料

ソーセージの太さにもよりますが、10㎝程度の長さのものが8本作れた分量です。

  • 豚ひき肉 400g
  • 玉ねぎ(みじん切り)1/2個分
  • コリアンダー 数本(茎も使います)
  • 塩 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 黒コショウ 好きなだけ
  • 片栗粉 大さじ1.5
  • おろしニンニク 2~3かけ

手作りスキンレス(皮なし)ソーセージの作り方

  1. 細かくみじん切りにした玉ねぎに塩、砂糖、おろしにんにく、みじん切りコリアンダーを加えて、しっとりするまでしばらく放置。
  2. 1のボウルに豚ひき肉、その他の材料をすべて加えて、よく練る。
  3. 2を8等分して細長く成形し、アルミホイルでキャンディーのように巻く。

    スキンレス(皮なし)ソーセージのレシピ

    アルミホイルでお肉を巻いた状態

  4. 蒸し器にならべ、強火で20分蒸した後、火を消して蒸らす。
  5. 常温になるまでそのまま冷まして完成。

手作りスキンレス(皮なし)ソーセージの食べ方

蒸しあがって冷ましたものをそのまま切って食べることもできますが、フライパンで外側をカリっと焼くのがおすすめです。

手作りスキンレス(皮なし)ソーセージ

蒸した後の皮なしソーセージ。このままでもおいしい

皮がないので、歯ごたえが物足らないと感じるかもしれませんが、周りを色が付くまで焼くとよりソーセージっぽくなりました。

手作りスキンレス(皮なし)ソーセージ

スキレットで焼いてみた。半分に切っているのはスキレットが小さくてそのままではのらなかったから

手作りスキンレス(皮なし)ソーセージのレシピポイント

今回はコリアンダーを使いました。ドライハーブでもできますが、やはりフレッシュハーブの方が美味しくなると思います。

コリアンダー以外にも、オレガノやパセリ、ミックスハーブでも美味しくできると思います。

慣れてきたら、唐辛子を加えてスパイシーにしたり、いろいろアレンジも楽しめそうですよね。

焼かずに薄切りにしてサラダにのせたり、サンドイッチに挟むのもいいと思います。

何よりも、市販のソーセージは食品添加物が気になるところ。自分で手作りすれば、添加物なしなので、ヘルシーに愉しむことができますよ。

 

アメリカ在住日本人との共同執筆による無料メルマガ配信中!

アメリカの砂漠で暮らすZoiさんと、カナダの森に住む私との共同執筆によるメルマガを無料配信しています。

登録は無料、解除もいつでも可能です。

サイト上で試し読みもできるので、興味がある方は、ぜひご確認ください!

レシピ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カナダでガーデニング生活

コメント

トップへ戻る