スポンサーリンク

中華風マントウ(饅頭)のレシピ

中国、特に北方でよく食べられている、ほんのり甘い中華風饅頭の生地です。生地をこねるにに少し時間がかかりますが、成型は切りっぱなしでよいので、意外と簡単です。失敗も少ないと思います。

蒸した後に冷凍保存もできるので、大目に作ります。

材料(約20個分);

中力粉  6カップ
砂糖   大さじ6
塩    小さじ1
牛乳   2カップ
ドライイースト 小さじ4
ぬるま湯  50ml

作り方;
1.ドライイーストと砂糖大さじ1、ぬるま湯50mlを合わせておきます。イーストをふやかして、予備発酵させておきます。

2.牛乳を人肌くらいの温度にあたためる。

3.中力粉、残りの砂糖、塩を2の牛乳と合わせて、そこに1のイーストを加えます。

4.ボウルの中で、混ぜあわせ、まとまってきたら、打ち粉をしたまな板に取り出し、よくこねます。結構べたつきますが、こねているうちに落ち着いてきますので、そのまま続けてこねます。生地の表面がスムーズになってきたら、ボウルに戻し、ふんわりラップして一次発酵させます。常温で30分程度です。

この日は、夜生地をこねておいて、朝蒸したので、冷蔵庫に入れて一晩おきました。

5.発酵して、膨らんだ生地です。

6.再度まな板の上に取り出し、4つに切り分け、それぞれを長い棒状にします。さらにそれをそれぞれ4~5個に切ります。

7.せいろに間隔をあけて並べ、蒸気の上がっているお湯の上で約20分間、二次発酵させます。

8.そのまま強火で一気に蒸しあげます。10~15分程度蒸します。

9.蒸しあがったら、すぐにはふたを開けずに、5分くらいそのまま蒸らします。

10.今日は、先日作った豚肉の角煮を割いて、白髪ねぎとマスタードを挟みました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク