野菜

スポンサーリンク
レシピ

ビーツチョコレートケーキのレシピ

私が住んでいるモントリオールでは、今の時期ビーツ(ビートルート)が出回ります。どっさり入った大袋で4~5カナダドルくらいで売られているので、割安ですがいったん買い込んでしまうと、毎日ビーツが続きます。 そこで、いろいろアレンジするわけ...
野菜作り

カイエンヌペッパー大量収穫!いろいろマリネに漬けてみた!

普段から辛いものが好きな私たちですが、毎年なにかしらチリ(唐辛子)を栽培しています。今年は、はじめてカイエンヌペッパー栽培に挑戦しました。 そして、見事成功!(というほど、難しくない^^) 大量にカイエンヌペッパーが収穫できたの...
野菜作り

ズッキーニを人工授粉する方法、雌花と雄花の見分け方

ズッキーニは、人工授粉しなくても自然受粉で実をつけることが多いです。しかし、確実にズッキーニを収穫したいときや、蜂などの昆虫が少ない時には、人工的に受粉させてやる方がよいでしょう。 ズッキーニの人工授粉はとても簡単なのですが、タイミン...
コンポスト

じゃがいもはコンポストできる?できない?

ジャガイモは、通常調理するときには皮をむくことが多いので、それが生ごみとなりますよね。また、ついうっかりジャガイモに新芽が出てしまったり、古くなってしまった、ということもあるでしょう。
コンポスト

カリフラワーはコンポストできる?できない?

カリフラワーも、ブロッコリーと同様、芯を残してしまう人は多いと思います。また、少し古くなってくるとカリフラワーの房の部分が茶色く変色して来たりしますよね。 このように、少し傷んでしまったカリフラワーやその芯は、コンポストすることが可能...
コンポスト

ブロッコリーはコンポストできる?できない?

ブロッコリーは私も大好きな野菜の一つです。通常調理するときには、ブロッコリーの芯を捨ててしまう人は多いと思います。ブロッコリーの芯は固いですが、コンポストにすることは可能です。
コンポスト

トマトの実やヘタ、種ってコンポストできる?

トマトはコンポストできます 自家菜園で収穫したトマトや、スーパーなどで購入したトマトのヘタや種、食べ残しは、基本的にコンポストにできます。トマトの実は、水分が多いので、堆肥化するのも早いです。 トマトを調理するときにゴミとな...
ガーデニング

グリーンハウスキットを使って種まきをしました

今年もやっと雪が解け去りましたが、まだまだ肌寒いので野菜や植物によっては地植えは早いかなと思います。でもカナダの夏は短いので、少しでも早く種まきをしたいんですよね。 そこで今年もJiffy社のGreenhouseキットを使って種まきを...
ガーデニング

今年2017年もガーデニング始めた!

カナダもやっとあったかくなって、ガーデニングの季節になりました。 今年もいろいろ野菜を育てます!
野菜作り

自家菜園で野菜が収穫できると思ったら・・・

大切に育ててきた作物が、次々と収穫のときを迎えています。・・・と、思いきや、とんでもない者に、大事な畑があらされていることが発覚しました! 
レシピ

西洋かぼちゃ(スクワッシュ)のチャツネレシピ

今回は、自家菜園で獲れた西洋かぼちゃを使った料理を紹介します。西洋かぼちゃというと、ハロウィンの飾り付けにも使う、オレンジ色のかぼちゃです。 中身は日本のかぼちゃと異なり、ホクホク感がなく、比較的水分が多めなので、日本の一般的な料理に...
野菜作り

今年もガーデニングの季節になりました

今年の春は、なかなか暖かくならなかったのですが、やっと最低気温も10度を下回らなくなりました。 そろそろガーデニングの季節です。 今年は、家庭菜園を少し拡張して、がっつり野菜を育てようと思います。 早速、毎年育てているトマトの...
野菜作り

野菜(きゅうり、カリフラワー)の芽が順調に育ってきています

先週種を植えた野菜の芽が出て、すくすくと大きくなりつつあります。 このかわいい双葉が出ているのがきゅうりです。
ガーデニング

種まき用ペレットを使って種まきをしました

田舎の家は、カナダ、モントリオールから北へ車で1時間のところにあります。 4月の中旬ですが、まだ雪が残っていますので、戸外でガーデニングはできません。 この日は、室内でペレットというものを使って、種まきをしました。
野菜作り

グリーンハウスキットを使って野菜の種を植える

きゅうりやカリフラワーなどの野菜は、去年、畑に直接種を蒔いて上手く育ちませんでした。 今年は、ちゃんと種まきから発芽まで管理しやすいように、グリーンハウスキットを言うものを使って種まきをしました。
トップへ戻る